今から父になるから俺の悩みを聞いてくれ。

子ども産まれるんで育児とか生き方について書きます。映画とか心理学とかITとかの趣味についても書きます。

170609_育休とるよ日記

どうもmaximonelson49です。

日記なので面白いことは書いてません。

 

近況

この四月から毎日職場に6:45くらいから入り、大学に出すレポートを書いてた。で、マジ出さなきゃまずいレポートは一旦書き終えたので、1週間くらい前からはただ考えることだけをしてたり、魂を売って仕事してたりする。今日はちゃんと考え事してて、謝罪と小説について少し考えた。それを書く。この文章はみずほのATMの前で手数料無料になる8:45を待ちながら書いた。

 

謝罪について

最近妻と喋ってて、妻が『謝るの苦手、なんで謝るのか分からない、だってどうせそのしちゃった悪いことは直せるか分からないし、そうなったら謝るだけ無駄じゃん』みたいなことを言っていた。フムと思い、本日1時間なりをノートに向かって書いてみたとき、あれ謝るのってなんでだっけ??? となった。よくよく考えてみれば、何故謝っているのか、一言では言い表せない自分がいる。自分は謝る民だったが、何故謝ってたのかよく分からん。

で、先に言っとくが結論はまだ出てない。ただ、つらつら考えてて、で、なんとなく『相手に被害食らわせたあと、その被害についての埋め合わせ(事後的な合意)をするための交渉のテーブルに立つ気持ちがありますよ、って意思表明』かな? と思った。ただ、それなら裁判起こせばいいわけで、けど裁判起こしたら謝罪はいらねえのか? そこで手打ちとなったらそれ以上謝罪しない? なら何故被告の反省が罪を軽減させたりするんだ??? ってなってなんとなく違う、というかレベル感が異なるなと思った。

ので、とりあえずいつかこのように考えを進めよう、とだけ決めた。

  1. 謝罪の場面を大量に出す。
  2. それぞれの謝罪の意図を出す。
  3. レベル感意識しながら統合させる。(ベン図描く)

また、こんな謝罪はいい悪い、ってのもあるので、うーん気をつける(?)。

 

小説について

育休中、小説を書けるかな、とこないだ考えたら心がうきうきした。ので、小説に書きたいことをネタとしてメモっていきたいなあと思った。あと、たぶん今書く小説は、かつて書いていた小説とだいぶ違うと思う。小説ってなんだよ、と思うんだが。物語の形式はとるのかな。何を俺はしたいのか、小説を書くと考えてうきうきしたけど、何に対してうきうきしてたんだろ。そこを明らかにして、必要なところを書きたい、もしくは、その思考自体を小説としたい。

 

以上。