今から父になるから俺の悩みを聞いてくれ。

子ども産まれるんで育児とか生き方について書きます。映画とか心理学とかITとかの趣味についても書きます。

社内の女性活躍会議、みたいなのに関われそう。(男だけど)

どうもmaximonelson49です、日記です。

 

女性活躍推進法

ってのがあって、俺も最近知ったんだが、従業員数301人以上の企業には女性活躍に取り組むことが義務付けられているらしい。

働く場面で活躍したいという希望を持つすべての女性が、その個性と能力を十分に発揮できる社会を実現するために、女性の活躍推進に向けた数値目標を盛り込んだ行動計画の策定・公表や、女性の職業選択に資する情報の公表が事業主(国や地方公共団体、民間企業等※)に義務付けられました。

※常時雇用する労働者が300人以下の民間企業等にあっては努力義務

女性活躍推進法 | 内閣府男女共同参画局

(この内閣府のページ、イラストやだらけですげえなと思う。イラストや陰謀説感ある)

この文章だとどんくらいのレベル感の義務があるのか分かりにくい。ので下記。

ご質問の通り、301名以上の企業では、以下の内容を
行なう義務があります。

(1)自社の女性の活躍に関する状況把握・課題分析
(2)その課題を解決するのにふさわしい数値目標と
   取組を盛り込んだ行動計画の策定・届出・周知・公表
(3)自社の女性の活躍に関する情報の公表

行動計画策定のためには自社の状況把握と課題の分析が重要となります。
状況を把握するための必須項目は、
(1)女性採用比率
(2)勤続年数の男女差
(3)労働時間の状況
(4)女性管理職比率

つまり、女性を採用しているか、女性だけが辞めていないか、
長時間労働になっていないか、女性が管理職として登用されているか、
という4項目で、まずは自社の状況を把握することから、
課題分析、課題に即した行動計画を策定していきます。


また、罰則に関してですが、女性活躍推進法には罰則規定が
ありません。そのため、実効性を疑問視する声もありますが、
企業がステークホルダーへ自社の状況を「見える化」する仕組みそのものを、
まず作ることが重要と考えられています。

http://partners.en-japan.com/qanda/desc_620/

QAサイトだとソースはネット感あるので、三菱UFJリサーチ&コンサルティングの出してる「女性の活躍推進」にむけた取組施策集へのリンクもはる。P6で義務内容を説明してくれている。

 http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/pamphlet/pdf/160701-01.pdf

で、

で、なんでこんなこと話してるかっつーと、育休とることが会社に知れ渡ったので、うちの会社の「女性活躍推進会議(?)」的なところに所属している上の人から、声がかかった。会議に正式に参加せよってことではなさそうだが、今度こういう題目で色々会議あるから、そのとき現場の声として意見を聞かせてね、とのこと。うちの会社はいちおう社員数301人超えているので、女性活躍推進してますよと外部に示す必要があり、まあお茶にごす程度にはやってるんだと思う。

個人的にはこういうところから声がかかるのはすごく嬉しい。俺は働き方とかジェンダーのこととかにもちろん興味もある。声がかかるってのは、自分自身のブランディングができてるってことだ。周りから、こういうことへの意識が高いだとか知識がある、と思われているのは、めっちゃ光栄。

また、声をかけてくれた上司が、女性活躍っていうけどまず女側の問題にしてる時点で間違ってるんだよなあ…的なことを言っており、そうですよねえ! と興奮気味に返してしまった。女側の問題として語られすぎ、というのは、俺も常日頃から感じ、頭が悪いと思っていたところだからだ。

ジェンダーの問題は男も女も被害を受けている。女が家事育児させられているのはおかしいよ、ってだけの問題ではなくて、男も家事育児に参加しようとすれば世間から批判的な目線に晒されたり、正規雇用されてないと女性より男の方がdisられたりする。あと妻を養って当然とかもブチ切れそうじゃないすか? こういう、本来個々人が勝手に決めればいい生き方の問題が、社会的な期待によって批判されたり、その結果捻じ曲げられてしまったりすることは、とても不毛で合理的でなくて頭が悪い。この問題は女とか男とかどちらかの問題ではなく、人間個々人が個々人の幸福を追求できないって問題だ。ゆえに女の問題ではない、人間の問題だ。)

そんなわけで興奮した。たぶん上の人からはmaximonelson49君話し方がきもいんだよなあと思われたことであろう。

どうやったらこれを次に繋げられるかな? と思う。育休とるときの悩みとか、そういう現場レベルの意見はもちろん考えておこう。それと、あとは企業の女性活躍推進施策について調べたり、どんな題目を掲げているのかとか、調べたいな。

とりまこのページをその目次に使う。

①育休・時短とろうとして困ったこと・悩むこと

困った・悩みを書く。会社が対応する問題かとかは考えず、ブレスト。

  • キャリアの断絶(まだ若いからいいけど)
  • 残業しない=家庭優先という認識が現場にある。
  • お金足りるかな?
  • 認定以外の保育園高すぎィ!
  • パパ友〜〜おらんのか〜〜?
  • 相談できる人少ない
  • リモートワークとかできんの?
  • 申し訳なさ
  • 今後どうやってキャリア重ねていくんだろ、残業なしで案件担当できる気がしない。
  • まわりの働き方が残業バリバリで、本当にすごいなって思うけど本当にこうはなりたくないって思う。
  • 頑張って働いてその後あるの?
  • 育休中所属できる組織がない(赤子とだけ顔突き合わせてんの絶対ストレス)
  • 住宅手当の受給資格がなくなる?
  • 育休中はでないのかな?

 

②企業の女性活躍推進施策

 

 

まあそんなところ。めちゃくちゃ嬉しかった。

 

以上です!