親です。

子ども産まれたんで育児とかについて書きます。映画とか心理学とかITとかの趣味についても書きます。

【日記】最近は孤島の鬼を読んでます

おつです。日記です。日記ってのは落ちとかテーマとかそういうの考えずにとりあえず書き始めたって意味です。

最近のこと

最近の生活について書くと、転職して、英語の勉強はじめて、一日中単語帳の音源聞いてて、あとときどき合間に江戸川乱歩を読んでる。江戸川乱歩を読むのはなんか最近自分の趣味が飯食うことしかねえなと気がついてしまって、それはプログラミングとか勉強とか、そういうやってて楽しいことの類がだいたいこう将来と結びついた事柄になってしまい、楽しくはあるがめちゃくちゃ肩凝る、なんとなく精神的にのしかかるものがある、じゃあ、なんにも考えずに単に今おもしれえからって理由で消費できるものがあんのかっていったらメシくらいで、あ、これ怖い、俺ずっとこういう趣味はメシですみたいな人にはなりたくなかった、そういうこだわりあってカロリーメイト大学時代はめっちゃ食ってた、メシにこだわりたくないみたいなメタこだわりがあったのに、みたいな秋風心に到来、的イベントがあったからだ。
そんなわけで江戸川乱歩読んでて、読んでるのは孤島の鬼です。これはBL小説みのある小説で、なんか、イケメンたちが出ます。江戸川乱歩なのでもちろん推理小説です。前にBLの人たちがめっちゃ面白そうに書評しててそれ以来気になってたんだがKindleの読み放題に入っていたのでこれを機に読むことにした。 小説、大学時代は週に1, 2本くらいのペースで読んで感想をツイッターにあげてた。就職して以降はなんか俺、意識高い系だったから、小説とか読めなかったんですよ、なんだろ、新書とかばっか読んでて、本読んだ後に気づきがあった! と思えないとやだったんだよな。
以前そういうブログ書いたから今読み返したんだけど、 小説について最近思うこと - 親です。 なんか、言いたいことがあるならはっきり言えって思ってたっぽい。そういう感じで、知識を伝えたいなら新書か学術書でいいし、エンタメなら映画の方が面白えから小説なんてクソって思ってたっぽい。まあ、言いたいことあるなら言えやってのは分かる、なんかワンポイント伝えたいなら論文にしてくれやってのは分かる、エンタメとしても映画の方がインスタントだし面白いのも分かる、が、なんだろ、うーん、けど違うんすよ、今になって分かる、論文でも映画でも癒されないものは小説で癒せる。
俺の孤独を癒せるのは小説だけ…みたいなことを言いたいんじゃなくて、なんか、得られるものがないとダメみたいな感じが、ちょっと最近きついんですよ。いやうーん、勉強するのは楽しいんだけど、たとえば数学やんのとか英単語アホみたいに覚えるのとか、けど、ずっとそれやってるとふと虚無感に襲われることがあって、こないだなんて昼寝して目覚めた瞬間「あ俺死ぬんだな」って思ってガチで叫びました。妻にそれ聞かれててめっちゃ恥ずかしかった。死ぬの怖いってのは妻も知ってると思うけど叫び声聞かれたのは初めてだった。俺のメメントモリを聞いたことがあるのはこれでふたりめ、妻と、俺が一人暮らししてたころとなりに住んでた男子学生。
んでなんの話だ? そう虚無感の話。頑張って勉強して、仕事に活かして、そういうのふつうに面白いんだけどどっかでこれなんの意味もねえなって思ってる節はあって、いや意味はめっちゃあるんだけど、宇宙の歴史からしたらチリカスみたいなもんだなって思ってしまって、死ぬの怖いなって感じで意味がないと思ってしまう。じゃあなにが意味あるんですかって言われた時に小説書けたらいいんじゃないのみたいな、別に全くなんの根拠もないしいつかまた虚無感に襲われるのかもしれないけど、青い鳥かもしれないけど、俺にとって一点の光が隠れてるはずのブラックボックスが小説だった、だから小説読もうって思った。
うーん、いやほんと、じゃあそれ小説書くためって目的で読んでるんだからなんで肩肘はらずに読めてんの? って思うし、つまりは、俺にとって小説は、叶わないって分かってるけど目指してていい、ヌルい夢だからそれが可能なのかもしれない。それはそれでちょっと傷つくなとは思うけど、でも現実そうならしゃあねえわ、えーいやだな、小説は書けるようになりたいなまた。ふわっと。

なんか、小説書くとき、他人の小説みたいなのを書こうとしてもむだだから、とりまよく生きてよく書けばいいんじゃねえの、みたいなことを書こうと思ってたんだけど、そういう方向に筆は進まなかったので、これにておしまい。孤島の鬼は面白いです。

追記 まあ、なんか虚無感の話したけど、育児って24時間の仕事だし、どっかで意図的に息抜きいれてかないとダメだから、そういう意味で小説を読むってのがいいなってなってるだけの感もある。小説読むのは、すごい、時間をぜいたくに使ってる感あるよね、エンタメだし、映像は疲れるしなPC見てる限り(いやKindleで小説も読んでるんだけど)