親です。

アラサー既婚子持ち、今はカナダのモントリオールで生活してます。という日記です。

【日記】移住の方針、英語カリカリやらんでもよくなった

おつです。日記。

カナダ移住

カナダ、とくにケベック州への移住を考えてる。家族で。来年とかに行きたい。で、永住権を取るためにはいくつか方法があるんだけど、今まで考えてたのは、俺が現地の職業訓練学校に行ってから就職をブチ決め、一年だか正規で働いたのち永住権申請するというもの。
ただ、移住コンサルの人に聞いたら「フランス語圏のケベックで英語しか話せないアジア人が職を得るのはかなり厳しい」とのこと。まあそうやなと思った。代わりに提案されたのが妻が大学の修士課程とかに通い、かつフランス語を勉強して永住権の申請をすること。
就職か学校かってのでまあ確実に永住権に繋がるのは後者だねと思ってそっちをメインに方向転換した。今後は妻の狙う課程について調べたりする。

んで、まあそうなると俺が移住に向けてキリキリやんなきゃならないことはかなり減る。春までにIELTS6.0の話も立ち消えです。住むに当たって多少基本的なフランス語を知ってないときついみたいなのはあるかもだが、点数を求められることはなくなった。
とはいえ、せっかく勉強し始めたところだし、英語分からないのはずっとコンプレックスだったから、負担にならない範囲で勉強は続けてもいいのかなあとは思ってる。具体的には毎朝息子と散歩しながら瞬間英作文やるのと、英単語を1日1, 2時間やること。
最近はIT系の勉強ができてなくて、そっちにもちょっと時間を割きたい。俺が1日に使える自由時間は3時間とかで、うち1時間はメシと風呂に消えてしまうから、英語に費やせるのは、うーんできて1時間かなあ。時間がねえのは変わらないなあ。
やりたいことはいっぱいあんだよな。DNS、インフラ周り、Django、フロントエンド、Git、機械学習。IT以外にも小説読んだりもしたい。ヒイヒイですよ。でも小説はKindleで寝かしつけやりながら聞き流す感じでもいいな。 まあそんなかんじ。とにかく圧倒的に時間が足りない状態からは抜け出せるっぽいので、やりたいこと整理してひとつずつやっていこう。ええこっちゃな。はい以上。