親です。

アラサー既婚子持ち、今はカナダのモントリオールで生活してます。という日記です。

『クレイジー・リッチ!』見た

おつです。前々から見たかった『クレイジー・リッチ!』がNetflixに入ってたので見ました。

感想

先にかんたんな概略だけ書いとくと、主人公はニューヨーク大学ゲーム理論を教えている大学教授で、中国系アメリカ人。彼女はとある中国系シンガポール人の男性と付き合ってます。その男性が地元の友達の結婚式に出るというので、着いていくことに。当日空港につくと何故か荷物持ちが現れ、飛行機の便もファーストクラス、よくよく聞いてみると彼の実家はマジモンのクソ金持ちだと分かり…的な。 同じ中国系でありながらも、かたやアメリカじん、かたやアジア人というのが、両者の文化の違いを際立たせる、みたいな構造になってました。

もうタイトル通りクソリッチな様子が描かれまくり、映画見たあとはなんか無駄に踊ってしまった。いやーこんなセレブリティが世の中にはいるんだなあ。作品冒頭で人種差別にあったシンガポール人が白人を金の力で黙らせるみたいなシーンがあり大変痛快かつあーこれがハリウッドで作られる時代が来たのかと感慨深くなったのと、全般的に中華系の食文化やらがかっこよく描かれていていいなと思いました。なんかたぶん、世界各国それぞれの文化はどれもあーかっこいいなみたいに描くことはできるんだよな。最近イラン関係とかもすげえヤバそうだけど、イランなんてマジで中東文化の中心で本当にいろんなかっこいいもの持ってそうで、そういうのがちゃんとかっこよくリスペクトを受けていられるといいなって思った。