親です。

アラサー既婚子持ち、今はカナダのモントリオールで生活してます。という日記です。

俺にとっての英語のメリット

おつです。

概要

なんだこのクソ記事?! みたいなタイトルだけど真面目です。なんか、俺よくよく考えたら英語喋れたらメリットめっちゃある気がするんですけど、英語苦手なので、ちょっと真面目にそこらへん考えます。

英語のメリット

まずはメリットを列挙します。

・知らんおばちゃんと話せる
・将来カナダで職を見つけられる
・カナダで友達できるかも
・道案内とか他人に優しくできる
・こっちで売ってる小説が読める
・映画だって観れる
Twitterもできる
・つーか生活の諸手続きを自分でできる
・クソッ、英語さえできれば…みたいなケースがなくなる
・現地の文化に馴染める
・公園でティーネイジャーにビビらなくてよい
・病院に行ける
スマホの契約をなんか普通のにできる
・保険とかも入れる
・現地のミートアップに参加できる
・なんやこいつ英語もまともに話せへんのか…みたいな視線を受けずに済む
・(英語が話せて)現地就労したらもちろん永住権とかにも繋がる
・現地就労したら同僚ができる
・現地就労したらIT関連とかについて話せる友人ができるかもしれない
・現地就労したら9時5時の健康的な生活
・現地就労したら6時以降と休日は仕事のこと考えなくていい
・現地就労したら自由時間にメリハリ持って小説書いたり映画見たりできる
・現地就労したらお賃金発生する
・現地就労したらカナダに居着いた感出る
・現地就労したらもはやカナダ人では?
・現地就労したらキャリアのことも考えられる
・英語話せたら息子がそこらへんのキッズに話しかけられたときに代わりに話したりもできる
・英語話せたら将来息子が英語で話しかけてきても返せる
・英語話せたら食洗機の取り付けができる
・英語話せたら引っ越しのときに良い家を探せる
・英語話せたらいうてITの情報得やすいし英語の生ドキュメント読んだりできる
・翻訳でOSSコミットできる

引くほどあんな!! こんなにあったのか……。これを明確にイメージしてどれほど自分の人生が豊かになるか考えたいな……。

何故アホほどできんのか

今度は英語やりたくない理由。

・英単語覚えるのが苦痛
・英語話そうとしても話せないし、こいつ英語下手やな〜〜みたいな視線がつらい
・なんやこのインチキアジア人みたいに思われてそう
・めんどくせ……って思われてそう
・なんでこのアジア人はヒゲを剃らんのや? と思われそう
・英文を構築しながら話題を考えるの無理では?
(関係ないけど、俺普段日本語で考えて英語に訳して英語を聞いて日本語に訳して……としてるんだよな、一方妻は英語で話してるときは俺との会話も英語になるしたぶんあの人脳内も英語なんだろな。なるほど腑に落ちた。しかしなんでそんなことできるの???)
・英語、勉強しても身についてる実感がない。
・いうて十年弱勉強してるやん? なんで使えんのや? じゃあもう今後も無理では??? となる
・英単語の終わりなき道感。プログラミングならこれ覚えりゃRESTできるぞ! みたいな報酬が生まれやすい
・そもコミュニケーション苦手。ああいう反射神経系の競技難しくね?
・聞き取れん
・つーか中学生のころから英語だけはできんかった
・大学でもアホほどできんかった
・できた試しがない

分類できそう。

  1. 苦手意識がある
  2. 終わりなき道すぎる
  3. やっても恥かくだけで報酬もない
  4. 聞き取れない

つまり、一回一回の努力に快感が伴わず、どこかで扉が開くという展望も湧かず、最終的に出来るようになる自分も想像できないし、現に英語できない、ってことなんだなあ。

短期・長期的な報酬をちゃんと用意して、自分は英語できないぞ! という発言や思考をやめて、できると思い込むことなのかな。

終わりなき道ってのはIT系の勉強でもそう言えるんだけど、あれは少し勉強するだけで何かは出来るようになる。それに対して英語は完璧以外はカスみたいな感じがある。苦痛だけで報酬がないってのはたとえば小説もそうだったけど、あれはときどき何か気づきがあって、それのために1日2、3時間とか作業できた。あとは基本英語はコミュニケーションツールだから対人能力で、俺は壁打ちが好きで人が怖いから苦手なんだろうな。

あーあと、昔1日200単語ずつ英単語覚えてた頃は楽しかった。ちまちまやって出来た実感がないと、きついんだな。

今後やること

報酬の設計なんだろな〜〜これ。
けど、英語やって何かこう毎回得るものがあるとか、何か気づきがあるとは思えないんだよなあ〜〜語学やれる人は何をそんなにモチベーションとしてやれてんだろ、まじでわからんな。

とりあえず英単語覚えたときだけ食べられるお菓子買って、その他のときはクソまずい青汁とかを飲む生活にして脳を馬鹿すればいいかな? 健康的だし。
それと今後一切英語苦手だ! とかは言わないようにして、下手でも俺は英語ができる、今は勉強中なだけだ! と言うようにしよう。
最後に、英語できたらどれだけ良いかイメージを毎日思い描くとかして、英語っていいな〜〜こんなに最高なもの他になかなかないよな〜〜と思えるようにする。

以上!!

追記: 今後やること

改めて今後やるべきことを考えると、たぶんこんな感じだ。

  1. 英単語を1日120個ずつとかで覚える
  2. ネット英会話を楽しむ。自分は会話が大好きで、英語での表現は勉強中だけどあなたとコミュニケーションしたいんだ! という態度を取る。楽しかった! と伝える。
  3. できれば普段から他人と交流して、自分はコミュニケーションが好きなんだと思い込む。そうすりゃ上手くなる。
  4. なんなら普段から、家庭内の日本語の会話も増やす。会話大好き! となる。
  5. しかし会話ってなんなんだろね。共有すること? なんか、カナダで現地の道すがらの人と妻が喋ってると、喋る役割を任せてしまってるとさえ思う。けど妻はそれを楽しくやってるのかもしれんし、そういう会話することへの基本的なスタンスが妻と俺は違うんだろな。だから妻は喋れるのかなあ。多分妻も楽しく思おうとしてやってきたと思うんだよな。

たぶん根底に自分はコミュ障なんやでみたいな意識があって、だから英語もできなくてしょうがないよね? という言い訳をしてるんだけど、そうではない。俺はコミュニケーション上手くなりたいし、というか人と仲良くなりてえんだ! その気持ちはマジモンのはずなので…。