親です。

アラサー既婚子持ち、今はカナダのモントリオールで生活してます。という日記です。

この人生で70回目です。

おつです。

この人生で70回目です。

英語の勉強しよ…って思ったのが、です。

なんでかっつーとふたつエピソードがあるんですけど、今日息子連れて交差点で信号待ちしてたんすよ。そしたらなんか右の方から知らんおっちゃんが歩いてきて、路肩のネコジャラシを2, 30本むしり取って、それでワシャワシャーッと手を拭きながら「this cross is dangerous here!!」って言ったんすよ。交差点のギリギリのところに立ってたからもうちょい下がれってことだと思うんですけど、言われたときはおっちゃんの挙動と言葉が全然結びつかなくて、オ、アゥ…としか言えなかったんすよね。言葉返せないでいるうちにおっちゃんは信号無視してどっか行きました。

あとね、その後公園で息子遊ばせてたんですが、滑り台すべって降りたところで息子にしゅるしゅるっていったね〜とか話しかけてたら、後ろから「Hei!!」(※)って声かかって、5, 6歳くらいの女の子がすごい近くまで来て、息子の真正面で「He looks so cute!!」的なことを言ってくれたんですよ。息子は人見知りするので俺が変わりにサンキューとだけ言って、そしたら女の子にひげの剃り残しすごいぞって指摘されて、またなんも言い返せなかったんですよね。

両方とも、なんとなく相手の言った言葉は理解できたんですけど、マジでそういったのか確信が持てずアワアワしてるうちに会話が終わってしまったんすよね。

すげえ面白いアクシデント? ではあったんですが、できたらもうちょいコミュニケーションをしたいんですよ、サンキューとソーリー以外でなんか言いたい。確信持てないなら今ひげのこと言った? くらい聞き返したい。

まあでもいままで70回くらい英語勉強しようとして挫折してきて、なんでなんでしょうね。俺いちおうITエンジニアなので英語わかるメリット大きいんですけど、それでもできんかった。基本的に英語分からんくてもまあ日本語わかるし苦労せんわみたいなのあるし、なんだろ単語覚える過程は苦しみの連続だし、できるようになってもそれでやっとスタートラインみたいなところある。

英語、すらすら喋れたり読めたりするといいことずくめなの分かるんだけど、勉強を続けるための快楽が半年後とかにならないとやってこないのがキツいんだよな。他にも勉強したいことあるし、そっちはすぐに快楽が来る。そうなると別の勉強を優先してしまって、英語はおざなりになりがち。どうやったら続くんだろ。

関係ないけど最近思ったこと

カナダ人ってめちゃくちゃ親切で、もう単なる親切っていうより親切にする機会を伺っている節すらあるんだけど、こないだ信号待ちしてたら背後の右折車がクラクション鳴らして、待っててやるから早く渡れ! みたいにしてたんすよね。信号無視させてまで渡らせる、親切にする、ってのがすごい面白かった。(けどその後交通ルールめっちゃ調べた)

あと関係ないんだけど、俺軽く学歴コンプレックスあるなって最近思います。学歴ってか、俺はマジで頭いい人ではねえんだなって思う。

あとはねー、ちゃんとごはん食べなきゃなとか、保育園の見学に行ったら先生がすごくいい人だったとか、上遠野浩平の「恥知らずのパープルヘイズ」を読んだとか、そんなもんかな。

以上です。

※ hei!! のただしい綴りはhey!!