親です。

子ども産まれたんで育児とかについて書きます。映画とか心理学とかITとかの趣味についても書きます。

【索引】真面目に書いた記事

おつです。真面目に書いた記事をまとめとく。(未来の投稿日時だからトップにくるぞ)

思いました系記事

  1. 16_導入および第一ターニングポイントについて - 親です。
  2. 20_ミュージカル映画2本「アニー」「ピッチパーフェクト」 - 親です。
  3. Mommy - 親です。
  4. コミュニケーションと権力関係について - 親です。
  5. 絶望と責任について - 親です。
  6. 【映画感想】『ROOM』と未評価な地点について - 親です。
  7. クソな夫婦喧嘩を「論点」の概念から考える。 - 親です。
  8. 優しさと責任範囲について - 親です。
  9. ゆらぎ荘の幽奈さん問題ーーセックスとレイプは別物じゃヨ - 親です。
  10. 素直さについての雑記 - 親です。
  11. 幸福学っての、慶應でも流行ってるじゃないすか - 親です。
  12. 小説について最近思うこと - 親です。
  13. 『その後の不自由 「嵐」のあとを生きる人たち』を読んで - 親です。
  14. 嫌なことにも依存はするよな、って話 - 親です。
  15. 馬鹿にされて馬鹿にし返すことについて - 親です。
  16. 親になることと責任について - 親です。
  17. 他者との関係性について、また絶望について。 - 親です。
  18. おそらく俺のモラトリアムが終わった - 親です。

 

技術系記事

  1. 【COBOL】COBOLについての思い出 - 親です。
  2. 【Python】Pythonについてのまとめ記事 - 親です。
  3. 【HTML,CSS,JS】フロント三種分からんからまとめ - 親です。
  4. 【PHP】PHP分かんねえからまとめ - 親です。
  5. 【SQL】SQLわけわからんからまとめ - 親です。

 

 学問系記事

  1. 【心理学】データ分析的な記事まとめ - 親です。
  2. 【数学】高校数学〜機械学習に使われる数学までを復習する - 親です。

 

その他の記事

  1. 【飯のメモ】ホットクックのオリジナルレシピ集 - 親です。
  2. 【英語】Fucking English Study Notes - 親です。
  3. 【キャリア・転職】キャリアについて考えたことまとめ - 親です。

 

これは随時更新する。なんか真面目なお話のネタは10個以上あって、けどあんま記事にするくらいまとまったら書けばいいかなーなんて思ってたら全然書けねえし鮮度も落ちてきてしまいそうだったので、早々に書いてしまうことにする。だいたい全部一年以上前に思いついたことだが、書かないと忘れそう。

【Django】Djangoでしくじったミス一覧

しくじったところです。

①初回のmigrateで落ちる

ModuleNotFoundError: No module named 'AppName'

settings.py の ROOT_URLCONF = 'config.urls'の記述が正しいか確認する。settings.pyなどが入っているフォルダ名を変えている場合などにうまくいかなくなる。

【データ分析】Pythonを使ってデータをざっと把握する

おつです。これからどんな風にこのデータを分析しようかな〜〜って考えてる時に、目の前のデータの傾向をざっくりと掴む必要がある。データの傾向というと、まあ色々あるけど、①統計量の取得、②分布図の表示、③相関係数の取得についてメモする。

使用するツール

Jupiter notebook
Pythonのpandas, seaborn

①統計量の取得

統計量の取得にはpandasのdf.describe()

②分布図の表示

seaborn.distplot

相関係数の取得

df.corr

【Python】Django - プルダウンのフォームを作る

おつです。Djangoをいじっている中でプルダウンメニューが作りたくなったので、その作り方を簡単にまとめます。

基本の作り方はふたつ

基本的な作り方は二つある。forms.pyで指定するやりかたと、models.pyで指定するやりかた。

①forms.pyで指定する
これが一番シンプル。あらかじめ定数リストにプルダウンメニューの中身をセットしてあげて、それを表示させる。

# forms.py

# プルダウンの選択肢
CHOICES = (
    ("request.POSTの中身", "画面に表示される内容")
    ("0", "1,000")
    ("1", "2,000")
    ("2", "3,000")
    ("3", "4,000")
)
class InputForm(forms.Form):
    """定数リストによるプルダウンメニュー"""
    pulldown = forms.ChoiceField(widget=forms.Select, 
                                 choices=CHOICES, # 定数リストを指定する
                                 label="ラベル名")

②models.pyで指定
これもノリとしては同じ。modelをそもそも選択肢の中から選ぶようにしている。

# プルダウンの選択肢
CHOICES = (
    ("request.POSTの中身", "画面に表示される内容")
    ("0", "1,000")
    ("1", "2,000")
    ("2", "3,000")
    ("3", "4,000")
)

class InputArea(models.Model):
    # 入力必須
    pulldown = models.CharField(verbose_name="カラム名", 
                                choices=CHOICES)

かつ、forms.pyでこのmodelを引き込んでやれば良い。

発展的なやり方

発展的なやり方として、プルダウンに表示するリストを動的に取得するというのがある。詳しいやり方は下記リンクから見れる。

qiita.com

基本的な作りとしては、

book = forms.ModelChoiceField(label='book',queryset=Book.objects.all())

という感じ。
ModelChoiceFieldってのが、モデルを活かす(intとかの指定をしなくて良い)感じのフォームを作るよという意味で、かつ、querysetって引数で選択肢にしたいリストを指定している。querysetって名前からもわかるように、ここの引数にはDjangoのモデルから何か取ってくるときみたいなコードを書く。(ORマッパーでの操作を書く)

で、ここからは俺が困っちゃったことなんだけど、modelで取得できたobjectなんだけど、俺はあるモデルのあるカラムを取得したかったんですよ。けど、実際上のように書くと、指定しているモデルの代表みたいなカラムが出てきてしまう。(strで返している値だと思う)
これだとあんまり意味なくて、うーんどうしようかなって感じ。俺みたいにあるモデルの特定のカラムに登録されている値を重複なく取り出してプルダウンに動的にセットする、みたいなのしたい人たくさんいる気がするんだけど、残念ながらまだインターネットにはそういう情報は出てきてない。もし知っていたら教えて欲しいところだ。今は内包表記で頑張って定数リストを作成しています。

以上!!!

Python認定試験に受かった

おつです。Python認定試験、合格しました。

Python認定試験ってなに

こういうやつ。
Python試験 | 一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会

これは一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会ってところが主催の民間資格で、この協会はビープラウドの社長さんとかPython界隈の有名人がけっこう関わってる。資格とるときに気になるのが、その資格持っててちゃんとスキルとして認められるのか? ってところだけど、面接でもPython認定試験合格してる? って聞かれたことあるし、あとPythonの試験としては国内唯一だから、少なくともこの試験よりいい試験はない。

あと、資格を取得してどうこうってより、俺みたいに独学でPythonやってる人間としては、勉強する中で自分のしらない機能をたくさん知れて、それが何よりのメリットだったと思う。

難易度

簡単。薄い公式テキストがあり、それを一周したのと、何回か模擬試験を受けて合格した。テキストは8時間とかかければ読めるから、1日でもどうにかなると思う。ちなみに俺のPython歴は半年。
また、認定試験の公式ページだかに試験の配点(公式テキストのこの章から何問出るとか)が書いてあるから、配点の高いところを重点的に勉強して効率化とかもできる。

●公式テキスト、模擬試験のリンク
・買いたい人
Python チュートリアル — Python 3.6.5 ドキュメント
・タダで読みたい人
Python チュートリアル — Python 3.6.5 ドキュメント
・模擬試験
DIVE INTO EXAM

Python多少なりとも書いてる人なら受かる試験だとは思うので、ハクをつけたいなら受けてみるのはありだと思う。

以上!!

【映画感想】カメラを止めるな! ネタバレありのメモ

感想のメモです。あんまり人にはわからんかも。

‪かめとめ良かった。序盤、中盤、終盤と構成的に特殊なやつで、序盤が不躾な問いであり解(終わった瞬間のどうやってこうなるか? の外的な強い問い、全てが合わさった時にこうなるという解)中盤は内的な問いと軽い外的な伏線の回収兼伏線の設置、終盤は外的な解と内的な解。中盤の目配せするような伏線の張り方がほっこりした作風と合ってる、ガチガチの伏線張りまくりとも違う感じ。‬ ‪あと、楽しみ方の共有されていない困った感じの序盤と、これが無茶振りだったっていう中盤の問題提起、メタ的な役者たちの演技の違い、ギャグであることと伏線の緩やかさはかなり関係ある。やっぱりね、という笑いなんだなあ。‬ ‪楽しみ方の共有されていない序盤が持つギャグの雰囲気。‬ ‪あー、大きな伏線を作らせなかったのかな。大きな伏線は大きなドラマを呼ぶから、小さく解消して笑いに変えてるのか、それはあるかも。驚きではなく笑い、嫌味のない笑い、嫌味のなさは日本人バラエティではなくてバランスよくて良かったね。‬

‪意味の話では、こういうのは常に父親の描かれ方がどうも難しいと思うんだけど、職業監督として日銭を稼ぎつつ、小規模に仲間と成功を分かち合うみたいなのが、ドラマに酔ってなくて、けど子どもの写真は飾っちゃうみたいなのが、とても等身大な感じで良かった。‬

以上。