親です。

アラサー既婚子持ち、今はカナダのモントリオールで生活してます。という日記です。

恥/愛国心

おつです。

恥ずかしい記憶

まあ誰しも思い出したくもない恥ずかしい記憶があるもんだと思う。ほんで、なんかこう甘酸っぱい系の、中高生のときに自意識過剰な行動をとってしまったとかそういうのは別にいいんだが、大人になってから自分の浅ましさが露呈してしまったみたいなやつはとてもキツい。俺にもそういうのがあって、まあ具体的には書かないけど、時々思い出してはお前はマジで浅ましい人間なんだぞ、と自分に言い聞かせている。

それと関連してなのかなんなのか、俺一家言あるぞ〜みたいな発言をするのがここんところキツくて、たとえば育児とか夫婦のこととかも含めてだが、気づきみたいなものを書けなくなってきた。

以前はそういうことをよく書いていたし、なんならブログにも書いていた。まあ今読んでもある程度面白いと思う。

コミュニケーションと権力関係について - 親です。

これとか(今まで死ぬほど紹介してきた自分の記事)。

なんか、俺はこういう自己啓発本みたいな記事を書いていた時期があって、それは24歳くらいの時期だけど、書きはじめた当初の何本かは今読んでも面白いなと思うところがある。けど、そのうち色気が出て、素朴な気付きではなくてこういう記事を書きたいと思って書き始めた頃からくっせえくっせえ文章のつまらん記事になり、恥ずかしくなる。

これ、前も書いた気がするけど、素朴に思ったこと書いてるときと、ちんちん勃起させながら書いてるときってやっぱちがくて、後者だと恥しい。単なるマスターベーションである記事を、なんだか高尚なものとして書くのはだめ。

今回も、俺の恥ずかしく思っていることを具体的に書こうと思ったんだけど、それは書くことでネタにしてしまおうみたいな気持ちがあるなと思って、書くのをやめた。そういうメタ的な視点を持てるんだ、みたいなのでごまかすのは良くない。嘘はだめ。

愛国心

カナダきて思うんだけど、こっちの人は愛国心? がすごい。地元のスーパーでCANADAって描かれたシャツとかが売ってる。それを見るたび、これ日本でやったらキモい右翼の店じゃんと思ってしまうよな、としみじみする。

まあでも、そういうノリがこっちでは一般的。アメリカとかもバカ売れしてる音楽でアメリカ最高〜みたいに言ってるし。

ほんで、まあこういう感覚って本当に分からないよなあ。少なくとも俺は分からんのですよ、日本スゲーと日本クソじゃん、どっちの方が口に馴染むかって言ったら後者だった。

ほんで、俺がそう思う理由はたくさんあるんだけど、それとは別に空気として日本はそこまで日本最高! とは言えない空気があると思う。なんか日本スゴイ番組はあるけど、あれは単に日本を介してオッサンが自分を褒めてるだけで、聞いてて加齢臭キッツと思うし、カナダのTシャツ作る的なそら国のことは好きやろみたいな感覚が日本にはない。

カナダ来てみて思ったけど、そりゃ日本一応GDP3位だし、市民文化の力も強いし、けっこうやるじゃんって。そりゃ誇りに思っていいところあるんだけど、けど無理だよな。アメリカなんてネイティブアメリカン虐殺しまくっとるし、中東でもアホみたいに人殺してるのにアメリカ最高〜!! って言えるわけで、それが許されるなら日本も日本最高〜!! って言えるやろ、とはなる。

けどそんな音楽はジョイサウンドでおすすめされたりしない。

これはそれとも俺の周囲がナチュラルに日本を好きだと言えないからってだけなんだろうか。すんなりオリンピックを楽しめる人が、実は多数派なんだろうか。実は日本最高みたいな歌をあいみょんとかが歌ってて、高校生はそれをカラオケに入れるんだろうか。

これってどういう違いなんだろうなあ。敗戦国だからこうなるのか、それとも平成の三十年間衰退し続けたからこうなるのか、はたまた単にアジア的な謙虚さがそれを阻むのか。

分からん。

(じゃあ日本愛しましょう、みたいな意図ではなくて、まあその愛しましょうみたいな他人と一緒に全体主義的にやらないと気がすまないのが違うんだよな。もっとナチュラルにこちらの人はカナダTシャツを着るから。なんなんすかねえ。)